40女のための薄毛ハゲにならないためのシャンプー選びのコツ

薄毛ハゲにならないためのシャンプー選びのコツ

なぜシャンプーをするのか?

頭髪のまったく存在しない、いわゆるスキンヘッドの人は別として、通常は入浴の際になんらかのシャンプーを使用して頭を洗っているはずです。その理由について、あまり真剣に考える人はいません。真剣に考えるまでもなく、多くの場合、幼い頃からの生活習慣としてなんの疑問も持たずに行っているからです。
シャンプーをすることによって頭皮や髪の汚れが洗い流され、気分がスッキリするのは誰にとっても共通している部分でしょう。ですが、気分がスッキリするからといって、それだけですべてが解決するわけではありません。
人それぞれ体質が違うように、頭皮や頭髪の状態も千差万別です。それを思えば、すべての人が同じ成分のシャンプーを使用していいわけがないと気づくはずです。
ここでは薄毛に悩む人のためのシャンプー選びを考えていきたいと思います。

 

シャンプーでなにが変わるのか?

薄毛で悩む人にとっては身も蓋もない話かもしれませんが、結論から言えばどのようなシャンプーを使用しても髪が生えてくることはありません。
世にあふれる様々な情報の弊害により、特定のシャンプーには育毛剤のような効果があると思っている人は少なくありません。しかし、両者はまったくの別物と言えます。要するに、シャンプーの役割はあくまで髪や頭皮を清潔に保つための洗浄剤であり、髪の毛を生やす力などないのです。
だからといって、決していい加減なシャンプー選びをしてもいいという訳ではありません。シャンプーによって髪が生えてこなくても、シャンプーによって頭皮の状態が悪化し、薄毛の症状を加速させてしまう懸念は充分にあるのです。

 

薄毛ハゲにならないためのシャンプー選び

シャンプーはあくまで洗浄剤ですが、然るべき成分の物を選ぶことで頭皮の環境を整えるという効果は期待できます。なによりも重要な部分は、頭皮を清潔に保つことで血行がよくなり、頭に張り巡らされた毛細血管まで栄養が行き渡るといったことです。これだけでもシャンプーをする意味は充分にあると言えます。
とはいえ、ただ単に洗浄力が強ければいいのかと言えばそうではありません。むしろ、あまり洗浄力が強すぎると本来頭皮に必要な油分なども洗い流してしまうため、ますます薄毛の症状を加速させることになります。
それでは具体的どのようなシャンプーを選んではいけないのかを挙げてみます。
まずは『石油系界面活性剤』が入っているシャンプー。これは洗浄力が強すぎるため、前記したように頭皮にとって悪影響を及ぼします。そして『コーティング剤』の入ったシャンプーも、髪や頭皮に成分が残留しやすいため薄毛を改善するには不適当です。つまり、薄毛対策に適したシャンプーとは頭皮用のシャンプーで、いわゆる『スカルプシャンプー』と呼ばれているものなのです。

 

薄毛の対策には様々な方法があります。そうしたなかでシャンプー自体には大した影響力はないかもしれません。ですが、間違った使い方をすれば、少なからずわるい影響が生じてしまいます。
正しい知識を身につけ、頭皮用のシャンプーを選ぶことは、薄毛ハゲにならないための最初の一歩なのです。

資生堂「スカルプエッセンスN」女性用育毛剤の体験記

 

現在、資生堂のベネフィーク「スカルプエッセンスN」医薬部外品を1ヶ月使い続けています。
きっかけは夏休みの子どもとの公園遊び。1ヶ月の使用で変化を感じたのでレポートします。

 

購入は化粧品専門店のみ?資生堂「スカルプエッセンスN」は?

 

 

きっかけは子供と一緒に夏休みに公園遊びをしたことでした。幼稚園の子と未就園児が家にはいて、長期間の夏休みがあります。7月下旬から9月上旬、ほぼ毎日、公園や外遊びでどこかに出かけていました。その後に美容院に行ってカット、カラーをしてもらった時に「頭皮が赤くなっていますよ」と指摘されました。
美容院ではすすめられるがままトリートメントをしてもらい、「お家でもケアした方がいいです、このままだと頭皮の皮がむけてフケのようになります」と言われたので、この頭皮エッセンスを買いました。

 

商品は、いつも行く化粧品専門店で化粧品を買ったついでに購入しました。
ホームページを見てワタシプラスでは売っていないので資生堂のカウンセリング化粧品を扱っているカウンターに行きました。
後から楽天市場などにも売っていることを知り、送料無料の価格まで化粧品を買うことで定価よりも安く買えることを知ったので、2本目からは楽天市場で買うかもしれません。ただ、初回は使い方を丁寧に教えてもらったのでカウンターも悪くないです。

 

ベネフィークでは、バラ・シャスミン・スプリングカトレアの香りがするスカルプエッセンスの別商品「スパークリングフレグランス」もあります。スパークリングという名前、スプレーのような容器からパチパチする頭皮マッサージだと思います。「スパークリングフレグランス」も医薬部外品で迷ったのですが、パッケージのかわいさから「スカルプエッセンスN」にしました。

 

 

パッケージもかわいく、ピンク色のボトルでカッティングがきれいなので光を受けるとキラキラ輝きます。育毛剤というと、パッケージに「伸びる!」とか「生える!」と派手に書いてある商品が多いかもしれない中、この商品はいつも使っている化粧品と並べておいてもキレイでした。

 

ベネフィーク「スカルプエッセンスN」は医薬部外品。化粧品と医薬部外品、医薬品と別れていて、医薬部外品は厚生労働省認可の薬効が期待できる成分入りの製品です。
育毛剤、医薬品として売られている製品は少数。また、医薬品は副作用がないわけではないので、医薬部外品でもいいかなと納得して購入しました。

 

使い方は?資生堂「スカルプエッセンスN」の使用感

 

160mlで6000円の価格だったのでヘアケアアイテムにこの金額は高いと思ったのですが、美容院のトリートメントは3000円。これを2回分と考えるとそれよりかは安いです。
そして使った後で感じるのは6000円の価格、使ってみると決して高くありません。頭皮にたっぷり使ってもヘアアイテムよりかは減りが少なく、160mlは約3ヶ月分でしょうか。1週間に1度など特別ケアにして毎日使わないならそれ以上もちそうな気がします。

 

 

先はノズルのようになっています。
エッセンスが入っていて、頭皮につけて適量を出しつつ使います。

 

化粧品カウンターで聞いた使い方は

 

1.ノズルの部分を、頭皮につけます。
2.ギザギザと頭皮に線を描くようにして頭皮全体にたっぷりとつけます
※頭頂部だけでなく、耳の後ろ、首の後ろ、側頭部などしっかり頭皮につけます。
3.その後、指の腹で頭皮をマッサージ。爪を立てないようにして気をつけます。

 

頭皮マッサージは髪の毛が完全に乾いた状態で行ってくださいと言われました。

 

 

スカルプエッセンスはつけると若干スーッとする感覚。口コミには「スーッとする」と書いてありますが、極端ではなく、じわじわと清涼感が伝わります。ミントっぽさはそこまでなく、純粋に気持ちいいです。
最初はもっとジンジンするほどかと思ったのに、かなり量を使ったものの、じんわりとした清涼感。@コスメの口コミを見ると、アルコールが入っているので頭皮にキズがある人は使用を注意した方がいいとは書いてありましたが、私はそこまで痛みを感じず大丈夫でした。

 

そして日頃、頭皮ケアをしていないから頭皮をマッサージすると「こんなに凝っているんだ」と実感します。
パソコンを使う頻度が多いのですが、かなり頭皮がガチガチに固まっていることがわかります。確かに、時に肩こりや頭痛を引き起こしていて何とかしたいと思っていました。

 

頭皮は顔につながる部位なので頭皮をケアすることで顔全体に効果があればいいなと思い、期待しつつケアを続けてみました。

 

スカルプエッセンスを使う前は全く頭皮ケアをしていませんでした。なので、自宅での頭皮ケアデビューになります。
とはいうものの育児中。そこまで念入りにはできません。

 

美容院ではトリートメントをしたものの、毎回トリートメントも追加料金でお願いすると高いです。そして頭皮ケアをしないと「フケのようになる」と脅され、加齢による白髪や抜け毛も気になっていました。
30代後半ですが、2人目の子供を産んでから白髪が出始めているため美容院でもカラーリングをしてもらっています。でもそれも、自然に見せるために2カラーで、1色カラーリングをした後に上だけ細く色を入れてもらっているので毎回1万円以上……。高いです。

 

頭皮ケアデビューですが、テレビを見ている間に「ながらケア」として取り入れたりできるのが気軽でよかったです。

 

結果はどうだった?

 

 

頭皮ケアをはじめる前です。カラーリングをしていますが、伸びてきた髪の毛から白髪が生えています。2〜3ヶ月に一度カラーリングしなくてはと思い、ホームケアも試していますが、いつの間にか白髪が生えています。

 

 

髪の毛全体もボリュームがなく、目の下のクマもあります。ボリュームがないと若く感じないデメリットもありました。

 

ひとつ結びにしていますが、それでも前髪が変な分け目になってしまいセットできなくて困ってしまったりもしていました。

 

 

使って1ヶ月。髪の毛全体のツヤ感が出ています。ボリュームも出るようになって、ぺたんとした印象じゃなくなりました。前髪もふんわりしています。

 

 

写真に撮るとかなり変化がありました。毛先も荒れた印象にならず、まとまっています。過去のふんわり感が出てきました。

 

これまでは、白髪染めをしない期間が長いと気になってしまっていたのに、生える量が少なくなりました。白髪が気にならない程度になったことも頭皮ケアのおかげでしょうか。 

 

 

頭頂部の様子です。伸びてくる髪の毛が白髪混じりだったのですが、白髪の量が減りました。

 

 

まとめ

 

私が気に入ったのはきれいなパッケージ。ピンク色でカッティングがキレイなので、洗面に置いておいても頭皮ケア用品というよりも美容液みたいです。育毛剤と家族に感づかれていません。
そして、使うとじんわりと頭皮がほぐれる印象なのも、子育て中はありがたく、マッサージに気軽に出かけられない現在、子供が眠ってから1人、頭皮マッサージでリフレッシュしたりしています。
最初、6000円は高いと思ったものの、頭皮ケアとしてたっぷり使っていてもなかなかなくなりません。美容院でトリートメントを何回か頼むよりも毎日のケアに使えます。頭皮環境がよくなってきたため、髪の毛のボリュームや白髪にも効果が出てきたような気がします。今回は資生堂「スカルプエッセンスN」女性用育毛剤の体験記をお届けしましたが、他の女性用育毛剤の体験記については、女性用育毛剤の口コミサイトを参考にするといいでしょう。